■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<<前月 2020年02月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

2回目のティップラン
先日の釣りの話です。
長女が、竿が振れるようになったら、イカ釣りに連れて行くつもりでした。
そんなことを3年ぐらい前に思っていたのですが、本当に、そういう時が来ました。
ところが、長女もやる気まんまんで挑戦した前回の釣りは、台風のうねりが残っていて
私も長女もほぼまるまる船酔い、釣りが出来ずじまい。
リベンジで、三重県で舟をチャーターしました。
あいにく、この日も海の状態は、とても悪いらしく船長も首をかしげるくらい。
ところが、船長も、私もさしおいて最初にイカを釣ったのは、
ハツイカ
この日、最後の最後で長女はもう1匹釣り、私は2対1で負けました。
初めて、イカが釣れて良かったね、自分で釣ったイカはおいしかったと思います。

| http://www.topmail.co.jp/blog/index.php?e=1102 |
| 休日::アオリイカ釣り | 10:12 PM | comments (x) | trackback (x) |
ヤエンでアオリイカ
今年入って初めてのイカ釣りです。
いつもの三重県の筏で、竿を出しました。
いか
よくあるパターンとしてアジを抱いたイカは、急に走り出し、糸が引き出されるのですが、
今日は、居食いといって、動かずにその場でアジをかじり続けているため竿先にあたりも出ません。
ただ、アジが泳いで振れていた穂先が止まるので、なんとなくイカが食い付いているのがわかります。
2回の当たりをきっちり拾って、イカ2杯、グレ1匹、小魚少し。
楽しい釣りになりました。

夜はいつものこれです。
イカ刺し
アオリイカおいしいですなあ。

| http://www.topmail.co.jp/blog/index.php?e=1047 |
| 休日::アオリイカ釣り | 11:38 PM | comments (x) | trackback (x) |
アオリイカ1080g
日高は津久野のカセで、イサキが爆釣という状況でした。予約すると、カセは満杯との事、やむなくイカダにのりました。イカダが設置されている陸近くと、カセを固定する沖では、200mぐらいの距離があります。回ってくる群れが違います。カセ(小舟)に乗った人は、50〜100匹はイサキ、サバ、鰹など釣っておられたようです。
イカダは最初から厳しい状況を想定していたので、今回は、次女の釣り練習ぐらいの気持ちで出かけました。午前3時過ぎ満潮で、潮が半分ぐらい引いた7時前にイカダに上がったので、魚の食いが悪く、動きが出たのは、お昼過ぎでした。イカダの上で、パラソルの日陰でご機嫌に寝ていた次女が置きだす頃、ぽつぽつ魚のあたりが出始めました。
イサキを釣りたかったので、浮きかごフカセスタイルです。これで3匹のイサキを釣り上げました。40センチオーバーのアイゴも釣りましたが、私はこの魚の食味が苦手で、海に帰しました。
鯵を泳がせていた竿を持ち上げ、鯵の動きを確認しようとすると、イカが鯵を抱いて食べているようです。直線的にバックを繰り返すイカのアタリです。ヤエン(掛けばり)を糸にセットして、送り込みます。ワンチャンスをものにして、今年の目標だった1キロ以上のアオリイカを釣る事ができました。
1080g
イサキの刺身や塩焼きはたいへんおいしいですね。イカも一度凍らせて、柔らかくしましたので、刺身おいしいですよね。鮮度が高いとイカは甘みがあるのです。
次女もベラやチャリコ(鯛の子)をたくさん釣って、食べれる魚は一匹も釣れなかったけれど、釣り上達しました。

皆様、夏を楽しんでおられますでしょうか。

| http://www.topmail.co.jp/blog/index.php?e=944 |
| 休日::アオリイカ釣り | 11:20 PM | comments (x) | trackback (x) |
串本にて 本年ラストエギング
今年は、なんとなくイカ釣り、それも、餌木という和製ルアーでイカを釣るエギングにほとんど行けなくて、アオリイカ1匹も釣らずに終わりかと思っていました。娘二人を釣りに連れて行くようになって、娘の仕掛け作りと餌付けで、自分の釣りをする間もあまりなくなってきて、ますます、今年は、イカは釣れず仕舞いかと思いましたが…

様子を見に来た船頭さんも、海がないで、エギングには最高ですけど、これで引き潮だったらいいんですけどねと一言残して去っていきます。
さあ、わずかなチャンスにかけてみるかということで、餌木を投げます。潮下に投下。餌木の姿勢を安定させて、アクションを加えます。パン、パン、パン、チョンとしゃくって、止めます。ラインをゆるめて、ルアーを急降下させてから、ちょんちょんとはねさせて、止めます。 来ました。

いか
やりました。イカつり最高。今年一番の笑顔ですなあ。

ちなみに、娘二人とのトーナメントは、午前中序盤は、4才次女がベラ釣りで圧倒的な強さで、匹数リードを広げましたが、次女が船の上で寝てしまって、そのあと長女と二人で追い上げ、最後は、私がイカも含めて匹数リードで、優勝ということになりました。(6才と4才相手に、本気でやらないと勝てないのが!?ですけど)

特に、大きな笹の葉ベラがたくさん連れて、社員さんに煮付けて持ってくるように言われました。今晩は、ベラの煮付けをたくさん作ります。


| http://www.topmail.co.jp/blog/index.php?e=869 |
| 休日::アオリイカ釣り | 10:02 PM | comments (x) | trackback (x) |
カセエギング
カセ
カセとは、小舟です。沖まで引っ張ってもらって、アンカーをうち、長女と二人、小舟の上で釣り開始です。晴れの予想があいにくの小雨に。雨のせいで、水潮が出て、昨日は、イカは釣れなかったとのことでした。気合いが入ります。釣り場所の水深は19M。これまで経験したことのない深さのイカ釣りです。朝の6時30分から、14時まで頑張って、イカ2匹(ばらし5匹)、カワハギ1匹、ブダイの仲間1匹、その他、エソ、サバふぐなど釣れました。イカは、300g半ばと400g半ばでした。
440g弱
自宅に戻って、イカ刺しをつくり、カワハギの皮をむき、ブダイの鱗取りなど結構ハードでした。
今日も長女、5歳とは思えない活躍でした。皆さん良い休日にされましたか。

| http://www.topmail.co.jp/blog/index.php?e=568 |
| 休日::アオリイカ釣り | 12:16 AM | comments (x) | trackback (x) |
イカつり朝練
今週もあわただしかったので、ストレス発散が必要です。そこで、近場の紀北へイカつりです。朝の4時に自宅を出発、5時30頃に目的地に着きましたが、すでに車だらけです。駐車場所がありません。あきらめて、さらに30分ほど走り、始めての場所ですが、紀ノ川のちょっと向こうまで行ってきました。
まずは、一匹釣れまして。小さいですが、初めてのコウイカです。大量のスミを吐くイカなので、注意深く扱います。
そのあと、あたりがきましたがすっぽ抜けました。
熱心に餌木をしゃくっていると、イカの足(げそ)が一本引っかかってあがってきました。イカが小さすぎて、餌木をしゃくった時にもげてしまったんですね。
2匹連続ミスで、傷心しているところに、明確なあたりが…。足下まで、よせてきたところで、姿まで見たのに、痛恨のばらし。いまだ、コロッケサイズのコウイカ1匹だけです。坊主(全く釣れないこと)ではないからいいかとか、自分の心にあきらめの気持ちが出てきましたが、磯場から防波堤へ場所を変えて気分転換しました。
高いテトラの上から、餌木をキャスト。釣れません。そこで、遠目ではなく、足下を探ることにしました。すると、明確な当たりが出ましたが、針にのってくれません。そこで、餌木を逃げる小魚のように素早く3回ダートさせると、もう一度、とびついてくれました。アオリイカです。万歳。トンカツサイズより少し大きいぐらいです。
いか
まだ、爆釣には、ほど遠いですが、少しずつ上達してきました。ありがとうございました。
朝10時に納竿しました。お疲れ様。
こういかとあおりいか
アオリイカは、330gぐらいでした。


今年のソルトルアーの成績

アオリイカ 11匹 コウイカ 1匹 タコ 27匹 太刀魚 2匹 



| http://www.topmail.co.jp/blog/index.php?e=540 |
| 休日::アオリイカ釣り | 02:44 PM | comments (x) | trackback (x) |
中紀ランガン
前日に夜11時に出発、K漁港、I漁港、空振りで、S浜でやっと1匹ゲット。朝まずめはS磯に行きましたが、激しい波です。びしょ濡れになりながらエギを投げますが、釣れませんでした。移動して、Kホテル護岸へ、ここは朝は随分釣れていたようで、乾いていないスミあとだらけです。しばらくエギをなげていたら、仔イカが出てきました。見ながら、1匹釣りました。サイトフィッシングというんだそうですが、その仔イカを注意深く扱っていたのに、墨爆発し、ズボンの裾に随分墨が飛んで、ズボンがイカ釣り専用になってしまいました。最後にS漁港に行って、あたりもなく、とうとう心が折れたので12時に納竿しました。通り過ぎたところを含めると8カ所のランガンでした。ルアーづりって体力いる釣りですね。
イカ
帰ってくると、娘に次はもっと釣ってきてねと言われました。しくしく

釣果イカ2ハイ

今年の成績
アオリイカ10ハイ(ついに二桁へ) タコ27匹 豆あじ約200匹 


| http://www.topmail.co.jp/blog/index.php?e=519 |
| 休日::アオリイカ釣り | 10:02 PM | comments (x) | trackback (x) |
朝焼けのイカ釣り
T漁港でイカが釣れているという情報をもらいました。潮が悪いんだけどな、釣れそうにないけど、でも行きたいなしょぼんということで、出かけました。
夜はイカのトマトソースのスパゲティーですね。と妻に伝えて、出かけました。
日が昇るまでは全然当たらなかったのですが、日が昇りだして、朝まずめはさすがに、ぽつぽつと釣れます。コロッケサイズを4匹釣ったところで、今晩のスパゲティーの材料分は釣れたし、家の朝食に合わせて帰ってきました。
少しずつ、アオリイカ釣りもうまくなりますね。チョキ
あおりいか

というわけで今年の成績

アオリイカ8ハイ たこ27匹 太刀魚2匹 豆あじ約200匹 イカ釣りオモローでございます。

| http://www.topmail.co.jp/blog/index.php?e=511 |
| 休日::アオリイカ釣り | 05:47 PM | comments (x) | trackback (x) |
雨降りのS
釣りの雑誌を読んでいたら、昨年の今頃にSという地磯で子イカを爆釣した記事が載っていました。行くしかないということで、イカ釣りです。今回は、朝だけの釣りで、釣れなくてもあきらめて帰ってくるという、あっさりした計画でした。ただ降水確率80〜90%ということで、雨と風の中、夜明けから釣りにくるようなのは私だけでした。だから釣れる可能性が高いというわけですね。
アオリイカ
カッパをきて、餌木を投げ始めると、2投目にあっさりイカげっとしました。計3匹ぱたぱたっと釣れて、あとはイカの気配なしでした。一番小さいのをリリースしました。
イカ
30分で3匹釣ったので、爆釣の予感がしたのですが、あっさり期待は裏切られてしまいました。
そのあと7時30頃に、その場所をあきらめて、S漁港にいったのですが、河口に隣接するため、河の水が回ったようで、イカを釣った新しい墨跡はたくさんあるものの、まったく釣れません。イカはやはり淡水が苦手なようです。

というわけで、今年の釣果更新

アオリイカ 4ハイチョキ タコ27匹 太刀魚2匹 豆あじ約200匹

今晩はアオリイカの刺身であります。ぜいたく。

| http://www.topmail.co.jp/blog/index.php?e=501 |
| 休日::アオリイカ釣り | 01:48 PM | comments (x) | trackback (x) |
念願 810gの初アオリイカ 5度目の挑戦でゲット
深日港の夜釣りでとうとうアオリイカをゲットしました。おめでとうございます。
夜11時30分頃でした。釣り上げたところで、イカのジェット噴射で、ズボンをびしょびしょにされましたが、スミでなくてよかったです。
初アオリイカ
810gの♀のアオリイカです。

| http://www.topmail.co.jp/blog/index.php?e=422 |
| 休日::アオリイカ釣り | 02:14 AM | comments (0) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑